ここはエスグレンツ大陸。-その大陸南部、ヒンギスタン王国では-王家の圧政からの解放を目指した者達による内紛が起こっていた。--反政府組織は、強力な政府軍の前にちりぢりとなり、-各地で小規模な反乱が多発、ヒンギスタン王国内は荒れた。--見かねた西のフォメロス国はヒンギスタンの内紛に兵を送り、-これが引き金となってヒンギスタン、フォメロス、反政府組織という-三つ巴の図式が出来上がった。
戻る そして東の隣国ジェワールに拠点をかまえる-世界的企業モノポリス社は、自前の警備兵を持ち、-戦争地域へも市場を拡げていた。--そのエスグレンツ大陸と大海を隔てたところに-周囲を光の結界で閉ざされた、大陸がある。-もっか、モノポリス社の関心は、-その大陸に存在する、手つかずの市場であった。 プロモーションムービーを見る
atlusnet グローランサー